研究大会「城郭遺跡の歴史民俗学」を開催します。

研究大会
「城郭遺跡の歴史民俗学」

シリーズ・遺跡の地域社会史 Vol.3

◆日時:2022年2月26日(土) 13:00~17:00
◆開催方法:オンライン(Zoom利用)
◆主催: 群馬県地域文化研究協議会
◆共催: 共愛学園前橋国際大学
◆後援: 群馬歴史民俗研究会 群馬歴史散歩の会
◆対象: 会員・一般(要事前申し込み)
◆定員:100名
◆参加方法:2022年2月24日までに申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください(申し込みフォームは後日公開予定です)。参加承認された方に後日、当会から接続方法、参加上のルール、講演報告資料をメールでお送りします。当日はそれに従ってサインインして参加してください。
◆参加費:無料

◆プログラム・日程
開会挨拶・趣旨説明

基調講演

笹本 正治氏 (長野県立歴史館特別館長)
「築城と呪術-磐座・陰陽師・人柱-」

研究報告

1. 吉田智哉氏(東吾妻町教育委員会)
「中世城館の記憶と認識~「その後」の城館を考える~」

2. 佐藤有氏(群馬県立歴史博物館)
「廃藩置県後の城郭」

3. 永島大輝氏(昔話伝説研究会)
「怪異譚と落城伝説」

質疑・総括

閉会挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です