研究大会・地域大会

2023年以降の年間予定

2023年2月25日(土)

研究大会
時代を超え、生活を支える「鉄」について考える

シリーズ・ぐんま塩鉄酒論 Vol.1

◆日時:2023年2月25日(土) 12:30~17:00

◆開催方法:現地開催(新型コロナウイルス感染症の流行状況によって変更あり)

※コロナウイルス感染対策 マスク着用・手指消毒・検温などにご協力ください。
※今後の感染状況によっては、内容・日程の一部変更や『群馬文化』での誌上開催に切り替えます。これについては2月11日(土)頃に本会ホームページでの掲載や関係者への連絡によりお知らせします。

※チラシはこちらからご覧いただけます。

◆主催:群馬県地域文化研究協議会
◆共催:共愛学園前橋国際大学
◆後援:群馬県、群馬県教育委員会、(公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団
 群馬歴史民俗研究会、群馬県歴史資料継承ネットワーク
◆会場:共愛学園前橋国際大学 5号館 5101号教室(群馬県前橋市小屋原町1154-4)
◆定員:先着100名(事前予約不要、非会員も参加可)
◆資料代:300円

※今後の感染状況によっては、内容・日程の一部変更や『群馬文化』での誌上開催に切り替えます。

◆プログラム

Ⅰ 開会 12:30~12:45 開会挨拶・趣旨説明

Ⅱ 研究報告 12:45~15:30 (各50分・途中休憩含む)

報告1 笹澤 泰史 氏 (群馬県地域創生部文化財保護課)
「古代群馬の製鉄」

報告2 角田 徳幸 氏 (島根県古代文化センター)
「中国地方における中世製鉄技術の革新と特産地の形成」

報告3 能登谷 宣康 氏 (公益財団法人福島県文化振興財団)
「東北地方における古代から近世の製鉄」

Ⅲ シンポジウム 15:45~16:55
「群馬県地域での古代~中近世の鉄の生産と流通」
司会進行 深澤 敦仁 氏

パネラー 笹澤 泰史 氏・角田 徳幸 氏・能登谷 宣康 氏

Ⅳ 閉 会16:55~17:00

◆注意事項
感染予防のため当日の健康状態申告・体調不良の際の来場自粛・手指消毒・マスク着用のご協力をお願いします。